スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【岡山県】大佐山オートキャンプ場 その2

大佐山オートキャンプ場 その2

旅程:2012/05/03~2012/05/05

【岡山県】大佐山オートキャンプ場 その1はコチラ


朝になってもテントにポツポツと雨。
どうやら風が強いみたいで、さらに木々についた雨がテントに降り注ぎます。

雨スタートの2日目です。

朝食は簡単に購入済みのパンを頂き、この日の計画を立てます。

当初は近くの公園まで行って、水遊びや散策などを考えていましたが、
この天気ではちょっと難しいという事で、とりあえず車に乗って新見市街へ
行ってみようなんていう適当な計画でお出かけです。

奥さんがお弁当を作ってくれたので、上手く晴れたりしたら、
新見市街の公園でお弁当を食べようってことになりました。

大佐SAから新見ICまで高速に乗り、降りた所の案内板に日本一大きな水車の文字が!
よくわかりませんが、水車をちゃんと見たことがないであろうという事でGO!
新見ICから10数kmで見えてきました。


SANY2120.jpg

SANY2097.jpg

SANY2096.jpg


お~!ほんとに大きい!平屋の家屋よりもずっと大きい水車です。
大中小と3種類の水車が回ってます。
一番大きい水車はさすがに、水をくみ上げてその勢いで回すみたいです。


SANY2099.jpg
こちらは中水車。奥に見えるのが小水車。

SANY2100.jpg


小水車が一般的な大きさかな?
それにしてもこんなに大きな水車は初めてです。
さすがは日本一!!!

家屋内では「紙すき」の体験が出来るようです。


SANY2102.jpg


二人ともうちわを作りたいということで早速体験。


SANY2105.jpg
うちわの型に和紙をいれて、紅葉の葉っぱを乗せます。

SANY2112.jpg
適度に色を乗せたりした後は吸引機で水分を抜きます。
乾燥させて糊付けすると・・・

SANY2119.jpg
できあがり!世界で1つのうちわです。


こうして作るのは楽しいみたいですね。二人とも大喜びでした。
あとは池のコイをみたりしているうちにお昼時。
でもやっぱり雨なので奥さん力作のお弁当はこの日も車内でした。


SANY2094.jpg

SANY2093.jpg


食べ終わる頃にはだんだんと晴れ間もでてきました。
水車から10km行くと「道の駅 鯉が窪」があるのでそこへGO!

レストランの他にお土産屋さん、パン屋さん、子供用の遊具、ピザ用の石窯がありました。
忘れていたので写真はありませ~んwww
遊具で子供たちが遊んでいる間にお土産を買ったりしてました。
すると晴れ間が広がり、雨もすっかりやみました。
新見IC近くのスーパーで晩ご飯の食材を購入してキャンプ場に戻ります。

キャンプ場に戻っても雨は上がっていましたが、風はまだまだ強いようです。
周りのお出かけされていたサイトのヘキサタープがことごとく吹き飛んでいました。
我が家はポールを落としていたので被害に合う事無く。

雨が上がったので子供たちは仲良くなった友達と遊具で遊んでます。
大人たちは気温もあがってきたのでビールで乾杯!

焼き焼きの準備をしながらビールをぐびぐび♪
キャンプ中のこの時間が至福のひとときです。

あいかわらず食事以降の写真は乏しいです・・・。


SANY2123.jpg

SANY2124.jpg


晩ご飯終了後は焚き火でまったり。
前夜できなかったので、子供たちも楽しく焚き火をして過ごしました。

翌朝は快晴!!!3日目の朝にようやく一面の青空です♪
でも、朝食後は撤収開始。子供たちはお友達と遊び開始!

とにかく乾燥撤収できてよかった~♪


SANY2136.jpg
晴れ渡る青空です!


到着時はどうなることかと思いましたが、最後に晴れてよかったです。
こうして2012年のキャンプが始まりました。
すでに予定しているキャンプ場もありますが、どんなキャンプになるのか
楽しみです!




よろしければコメント書いていってください。
URL書いて頂ければ後ほどお伺いしま~す♪

応援のワンクリックお願いしますm(--)m

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ 人気ブログランキングへ


たまにつぶやきます
go2autocampをフォローしましょう

BlogPeopleに登録する by BlogPeople
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 岡山県

【岡山県】大佐山オートキャンプ場 その1

大佐山オートキャンプ場 その1

旅程:2012/05/03~2012/05/05


2012年度の1発目は、岡山県大佐山オートキャンプ場に行ってきました。


SANY2136.jpg
こちらの写真は5/5撮影

SANY2077.jpg
こちらの写真は5/3撮影


こちらのキャンプ場は、我が家のキャンプデビュー戦の地でもあります。
3年前に訪れた時は「風の聖域」と呼ばれるだけあって、風の強いキャンプ場ですが
とても静かで、夜に星空を見上げて外で過ごすという楽しさを覚えた時でもありました。

ところが・・・・・・。
GW中にキャンプに行かれた方はご存知の通り、悪天候に恵まれました・・・。

お弁当を持参して、大佐山で食べるつもりで早めに出発。
渋滞もそこそこに早めに到着しましたが、大佐山に近づくにつれ風雨がタイヘン!

とりあえず大佐山山頂を目指し車を進めていくと、気づけば雲の中www
山頂での景色は真っ白でしたwww


SANY2069.jpg
山頂にある天文台。晴れていれば・・・

SANY2066.jpg

SANY2067.jpg
山頂にあるハンググライダーの発車場。晴れていれば・・・

SANY2070.jpg
山頂にある展望台。晴れていれば・・・


とまぁ、寒さ+風雨+雲でな~にも見えませんwww

適当なところで車を停めて、車中でお弁当を頂きました。

チェックインは14時からなのですが、することもなく早めの13時半に到着。
受付だけをすませてぶらぶらと。


SANY2074.jpg

SANY2075.jpg
売店内です。今回はいろいろとお世話になりました。


14時少し前にチェックインしサイトのほうへ。今回は前回の斜め前のサイトです。
炊事サニタリー棟の真横で便利でした。


SANY2078.jpg

SANY2079.jpg

SANY2080.jpg


降ったり止んだりの天気。雨は降っても小降りだったのでカッパや傘もなしでサクッと設営。
昨年の雨降りキャンプで鍛えられています。

ここでまず1つ。チェアーが1つ足りません・・・。
先日のBBQ後にキャンプ仕様に装備を変更した際にチェアーを1つ乗せ忘れました。。。
センターハウスへ行き、チェアーをレンタルです。(200円×2泊=400円)

過去2年のGWと同じ装備(ヘキサタープ)なのですが、こんなに寒いなんて舐めてました・・・
標高が上がると気温は低い。覚えました。

とにかくずっと雨というわけでもないのが幸いでした。
おかげで子供たちは場内の遊具で友達を作って楽しんでいたようです。


SANY2081.jpg
というわけで大人は乾杯!


前回は、車ですぐそばの「風の湯」に入りましたが、どうやら営業期間が
7月~9月に変わったということでシャワーのつもりでしたが、大佐山山頂の
レストハウスに展望風呂があるとのこと。あまりに寒くて体が冷えたので
再度山頂へ行ってきました。


SANY2092.jpg
こちらも期間限定のようで・・・


そんなに広いお風呂ではありませんが、他にお客さんもおらずゆっくりと体を
温めることができました。キャンプ場から山頂までの山道がちょっとやっかいですが・・・。

サイトに戻って食事の準備を始めたところでもう1つ。
食器用洗剤と洗い用のスポンジがありません・・・。センターハウスで購入。
焚き火用の薪も購入し、準備万端です。

SANY2085.jpg
ジャーマンポテト(by キッコーマン)

SANY2088.jpg
もやしと豚の炒め物(by キッコーマン)

SANY2086.jpg
寒いのでトマト鍋

SANY2089.jpg
トマト鍋のスープでリゾット

SANY2084.jpg
今回のワインは3リットル!


作ったらさっさと食べないとあっという間に冷えてしまう気温でしたwww
トマト鍋は大正解!冷えた体に染渡ります。
あまりに寒くてビールは控えてワインをゴクリ。

この後は焚き火のつもりでしたが、子供たちはお疲れの様子。
寒さでちょっとやられちゃったかも?

テント内はホットカーペット使用のため極楽です。
そんな中でちょっと早めの就寝。明日は晴れるかな?


その2へつづく

よろしければコメント書いていってください。
URL書いて頂ければ後ほどお伺いしま~す♪

応援のワンクリックお願いしますm(--)m

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ 人気ブログランキングへ


たまにつぶやきます
go2autocampをフォローしましょう

BlogPeopleに登録する by BlogPeople

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 岡山県

【岡山県】 大佐山オートキャンプ場

大佐山オートキャンプ場

旅程 : 2009/8/29 ~ 2009/8/30


我が家のオートキャンプデビュー戦です。

これまでのアウトドア経験は、BBQ程度。というわけで1ヶ月いろんなサイトを研究して
アイテムを買い揃えてきました。

いよいよその日がやってきました。
デビュー戦の場所は、岡山県 大佐山オートキャンプ場 です。
右も左もわからない我が家のような初心者にもやさしいキャンプ場です。

今回が初めてということで、今後本当に続けるのかどうかわからないため
テントは購入せず、「テント設置済みサイト」を予約しました。

大佐山オートキャンプ場へは、カーナビによると中国道 「新見IC」 から行けと出てきますが
今はETC専用のスマートICで「大佐SA」から直接下道に出ることが出来ます。
「大佐SA」からなら約10分で現地に到着できますので、ETC装備の方は是非利用してみてください。

大佐山オートキャンプ場のチェックインは14時からですが、気がはやってか13時ごろ到着しました。
とりあえず駐車場に車を停めて管理棟へ行き「ちょっと早く着いてしまったのですが・・・」と言うと
快く「サイトにはまだは入れませんが、手続きだけ先に出来ますよ」とのことでチェックイン手続き。
キャンプ場のルールやゴミ捨て場などの説明を受けて1時間ほど待機です。

管理棟の前が丘になっており、その斜面では子供達がダンボールをソリ代わりにして滑ってます。
ダンボールが管理棟に置かれていてご自由にと書かれていましたので、我が家の子供達も
それを持って猛ダッシュ!

SANY0129.jpg 管理棟

丘の上へ上ると素晴らしい景色が広がりました。
となりには大佐山ミニゴルフ場が見えます。見た目は普通のゴルフ場です。

SANY0136.jpg 丘から見える大佐山ミニゴルフ場

SANY0131.jpg 丘から見た管理棟全景

空を見上げるとなんとパラグライダーが!!
丘を越えた斜面ではパラグライダーの体験も出来るみたいです。
子供達がもう少し大きくなったらぜひ挑戦してみたいものです。

とかいってる間に14時、チェックインの時間です。
場内の案内と水道の鍵、電源の鍵をもらって移動します。
いよいよ初のサイトに足を踏み入れるときが来ました。

すでにテントは設置済み。
サイトの道路側ど真ん中にサイトシンクがあります。
向かって右側に車を駐車してまずはタープから。

我が家のタープは、コールマンのラウンドスクリーン400EXプラス

実は1週間前に地元の公園に持って行き、予習していたので意外とあっさり立てることができました。

SANY0109.jpg 横からみたラウンドスクリーン400EXプラス

サイトシンクが邪魔をして、テントの入り口とタープの出口をくっつけることはできませんでしたが
なんとか様になっています。

テーブル、いす、キッチンテーブル、ツーバーナー、食器類などを設置しひとまず準備完了です。

SANY0110.jpg キッチンまわりがごちゃごちゃ

SANY0112.jpg 早くも子供達はおやつタイムです

サイトの周りは木で覆われているので、あまり隣が気になりません。
サイトの目の前に炊事場とトイレがありました。そこそこきれいにしてあるので安心です。

SANY0125.jpg 炊事場 兼 トイレ棟

SANY0126.jpg SANY0127.jpg SANY0128.jpg まわりの景色

少し離れたところ(と言っても歩いて1分)に子供用の遊具があります。
フリーサイトの端にあり、丸太で組まれたジャングルジムに滑り台、ブランコがありました。
子供達はそこで遊びまくりですが、すでに16時前。そろそろお風呂に行きます。

車で2分のところに「風の湯」という温泉施設があります。
大人600円 子供200円です。この日の男湯は、「源流の湯」と「流水バス」でした。
施設全体的にきれいにしてあります。ちなみに営業時間は11時から21時まで。
受付は20時までなので気をつけてください。

ゆっくり湯につかった後はいよいよ晩御飯の準備に取り掛かります。

我が家は、コールマンのカタログ外品のキッチンテーブルを購入しました。
コールマンアウトレットショップで7740円で購入できました。
ツーバーナーは、以前から使用しているキャンピングガスの品。
この日のメニューは、「パエリア」 と 「魚介と野菜のフリッター」です。
パエリア鍋をツーバーナーに置くとはみ出るためカセットコンロも持参しました。

SANY0108.jpg まだお料理前の状態です

奥さんが自慢の腕を振るっている間に旦那はランタンの準備に取り掛かります。
まずはランタンスタンドを設置。

我が家は、スノーピークのパイルドライバーを購入しました。
どうやって地面に突き刺すのか心配でしたが、造りが工夫されていて意外と簡単に出来ました。

次にランタンの準備です。
我が家は、コールマンのワンマントルランタン 286A740Jを購入しました。
ホワイトガソリンを使用するワンマントルのランタンです。
こちらも1週間前に燃料の挿入、マントルの空焼き、点火までを予習していたので問題なく点火できました。

そうこうしているうちに奥さん自慢の料理が出揃ってきました。

食べかけのパエリア

あまりにおなかが空いていたのか写真を撮るのも忘れてがんがん食べていきました。

ごはんを食べ終えた後は、花火大会です。
花火は指定の場所で行います。音の出ない手持ち花火のみ使用可能です。
指定の場所は、管理棟前の丘の上。砂利がひいてあるところです。

SANY0135.jpg 夜は風が強くて大変でした

子供達を寝させてから奥さんと2人で飲みタイム。しかし、すでにおなかいっぱいで飲めません。

この日は少し天気が悪く、星空は見えませんでした。少し残念。
そんなこんなで就寝時間。大佐山オートキャンプ場は22時がおやすみタイムになっています。

2日目
子供達はいつもよりも早い時間に起床。もちろんたたき起されます。
こんな山の中で目覚めるのは子供のとき以来数十年ぶり。
さわやかな空気が心地良いです。4人そろって朝の散歩です。

朝ごはんは、持参したパンとベーコンエッグ、サラダ。
たいらげてコーヒーを飲み終わる頃には、早くも撤収準備に取り掛かります。

行きは完璧に積み込めた荷物がどうも上手く決まりません。。。
なんとか積み終えた時には、チェックアウト時間の5分前でした。

初のオートキャンプということで1泊2日の日程でしたが、聞いていた通り慌しく過ぎていきました。
しかし、子供達がとても楽しかったからまたキャンプ行きたいって言ってくれたのでよかったです。
大佐山オートキャンプ場は、初心者の方々にもおススメできます。

奥さんはすでに次のキャンプを画策済み。テントも購入する気満々です。
我が家のアウトドアはこれからも続いていきそうです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
息子のキャンプ場ランキング
~ 彼の基準は不明です(笑) ~

殿堂入り
【 志摩オートキャンプ場 】
第1位 →
備北オートビレッジ
第2位
青川峡キャンピングパーク
第3位
モビレージ東条湖
第4位
しあわせの村
第5位
平湯キャンプ場
2012年キャンプ予定
4/23現在の予定

・5/3~5/5(予約済)
大佐山オートキャンプ場
・6/16~6/17(予約済)
青川峡キャンピングパーク
・7/7~7/8(予約済)
伊勢志摩エバーグレイズ
・7/14~7/16
福岡ローマンオートキャンプ場
キャンプで食べたいモノ
【私の備忘録】

おいしそうな写真をみたら追加♪

・ガーリックトースト
けさやんさんトコで見た~
・ハッセルバックス・ポテト
Mashiさんトコで見た~
・サーモンタルタル
しなままさんトコで見た~
ウェザーニュース
他も見てみる?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログレビューしてください!
QRコード
QRコード
訪問者数
ただの備忘録
ムシペールα
ポイズンリムーバー
相互リンクして頂いているサイト
最新記事
最新コメント
相互リンク募集中♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Let's コミュニケーション♪
go2autocampをフォローしましょう

アウトドアリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

しゅうみら

Author:しゅうみら
まだまだ初心者の我が家。
キャンプ場やビーチなどいろんなアウトドアスポットをご紹介します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。