スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【広島県】大鬼谷オートキャンプ場 2日目

大鬼谷オートキャンプ場

旅程:2010/08/05 ~ 2010/08/07


熱中症のせいなのか気温が高かったのかわからず、とにかくうちわで暑さをしのぎ

なんとか寝付くと次は朝方の寒さで起きるという寝不足のまま迎えた2日目。

朝ごはんを終えて息子とMTBを借りて場内をグルグルと。


SANY0807_convert_20100816235923.jpg
MTBのコースがあります。こけてもめげずに乗り続ける息子にビックリ!

SANY0806_convert_20100816235900.jpg
久しぶりにセミの抜け殻を見ました。

SANY0805_convert_20100816235827.jpg
Bサイトエリアのサニタリーは新しいだけあってピッカピカ

SANY0789_convert_20100816235515.jpg
我が家のサイトまわり。区画は高い木で切られています。


大鬼谷オートキャンプ場は、結構な広さがあります。

歩いてBサイトからAサイトまで来るのは一苦労しそうな距離。

助言を聞いてAサイトにして正解でした。

そうこうしているうちに山口の友人が到着。

普段はBBQなどしかしない友人は初のキャンプ場+キャンプ自体にビックリ。

こんなにたくさんの人がキャンプしていることにもビックリ。

初めた頃は私たちも確かにビックリしていました。


SANY0818_convert_20100817000423.jpg
友人が宿泊したログバンガロー。結局、息子もここで寝てましたw


お昼ごはんにカレーを食べて、一休み。と言いたいところですが、

友人とテニスをすると約束していたので、テニスコートへ。

炎天下の午後1時にテニスをするバカモノは我々2人きり。

倒れそうになりながら1時間ボールを打ち続けました。

その間娘はお昼寝、息子は川で水遊び。息子を迎えに行き、男3人で買い物へ。

買い物は近くのスーパーへ。残念ながらジャスコみたいな大型スーパーではなく

こじんまりした昔のスーパーへ。

鶏肉と卵、野菜、アルコールを買い込みました。

ちなみに野菜はセンターハウス横にある小屋で無人販売されています。

キャベツ、タマネギ、トウモロコシやナスといった地元の野菜。

こしひかりまで売られていましたよ。

帰ったころには娘も起きて、この日もヤマメのつかみ取りへ。

この日は5人分5匹を捕まえて塩焼きにしました。

ご飯の前にお風呂へ。初日は同じ時間でも空いていましたが、この日は大盛況。

洗い場が空くのを待つくらい混んでいました。

SANY0812_convert_20100817000123.jpg
晩御飯の準備中、となりのサイトが空いていたので、キャッチボールしてました。

SANY0813_convert_20100817000211.jpg
この日はイタリアン。クラッカーにスモークサーモンやレーズンバター、オイルサーディンを乗せました。


簡単にできるラザニアキットを持参していたので、オーブンの登場です。

準備ができたのでオーブンの温度上げといてと言われオーブンをコンロへ。

みんなでクラッカーを食べているとオーブンから白い煙が!!!

開けてみるとなかにはプラスチックのおもちゃが無残な姿に・・・orz

娘が入れてました。。。ちゃんと確認しなかった私が悪うございます。

オーブンにはプラスチックの匂いがついてしまったので、焚き火台の網の上へ。


SANY0816_convert_20100817225304.jpg
アルミホイルをかぶせておけばチーズもとろけて美味しく頂けました。

SANY0817_convert_20100817225353.jpg
買ってきた鶏は、トマト缶を持参していたので煮込んでいただきました。


あっ、もちろんヤマメもおいしく頂きましたよ。

娘の眠さが限界を迎え、テントへGO

男3人と奥さんは買ってきたマシュマロを焼いたり、アルコールに溺れたりと

気ままにすごしました。

初日より涼しく、空も晴れ渡り星がよく見えました。

この日の晩は、虫に刺された痒みで寝不足でした・・・。


3日目はだらだらとおかたづけ。子供たちは遊具遊び&川遊び。

近くのサイトの子供たちと仲良くなって走り回っていました。

最後に温泉で汗を流してチェックアウト。

山に川にといつものキャンプ以上に子供たちは楽しかったようです。

施設も十分に整っているので人気があるのがよくわかります。

私もまた来たいと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

【広島県】大鬼谷オートキャンプ場 1日目

大鬼谷オートキャンプ場

旅程:2010/08/05 ~ 2010/08/07


我が家にとってはじめての連泊となりました。

場内に川が流れており、川遊びも出来るという事で楽しみにしていました。

大阪から約3時間半。到着するとすでに多くの人がキャンプを楽しんでいました。


SANY0785_convert_20100816235403.jpg
センターハウス内にお店やお風呂があります。


今回は、山口に住む友人が翌日から1泊でログバンガローに泊まることになっており

キャンプ場の方の計らいで、宿泊予定のバンガロー横のサイトを薦めてくださったので

お言葉に甘えてサイトを変更しました。

サイトは広いと聞いていたのですが、これまでで一番の広さ!

横には広くありませんが、縦に広がっており悠々とタープ、テントを張ることができました。


SANY0792_convert_20100816235559.jpg
横幅はそれほどでもないですが、奥行きがかなり広々。

SANY0811_convert_20100817000038.jpg
ノーススターのデビュー日です。


その間に子供たちはお得意の遊具へ。


SANY0788_convert_20100816235429.jpg
他にも2つほど遊具があり、子供たちのお城です。


それにしても暑いんです。山ということで少し避暑を予想していましたが、

まったくそんなことはなく、滝のような汗を流しながらの設置になりました。

一段落したところで子供たちを呼び寄せ水着にチェンジ。川を探索しにいきました。

場内に川が流れているのですが、川遊びができるのは半分のAサイトエリアのみ。

Bサイトエリアに宿泊の場合は、Aサイトエリアまで足を運ぶ必要があります。

川では既に他の子供たちが泳いでいます。


SANY0775_convert_20100816235146.jpg
最近キレイな川ばかりでうれしくなってしまいます。

SANY0776_convert_20100816235221.jpg
やっぱり子供たちは水が好きなんですねぇ・・・

SANY0779_convert_20100816235243.jpg
上流の方は少し狭めで岩もごろごろ


魚も少し視界に入るのですが、先日の黒滝村のように捕まえようというほどはいません。

それでも川に入って子供たちははしゃいでいたのでOKということでしょう。

川の水温は低く、日陰にもなっていたので滝汗が引いていきます。

上流の方へ歩いていくと川で野菜や果物を冷やしているのをみかけました。

深いところはほとんどないため、子供たちも安心して遊べます。

16時からヤマメのつかみ取りが始まるというので集合場所へ。

取って食べるという予定はありませんでしたが、せっかくの機会です。

奥さんから4匹とってこいとの指令を受けて初のつかみ取りへ!

川にある岩と土で囲まれた小さな池に係員さんがヤマメを放します。

子供たち(+大人たち)が必死になってヤマメを追いかけます。

魚を直接触るのが怖い我が子たち。私が1匹2匹と捕まえていきました。

これではただの追っかけ体験になるので、我が子を捕まえ上流に逃げようとする

ヤマメを指差し捕まえるように言います。

恐々しながら息子がようやく1匹捕まえたところで4人分のヤマメがそろいました。

係員さんに300円(1匹) × 4匹を支払い、奥さんが腹をしてクーラーボックスへ。


SANY0780_convert_20100816235317.jpg
大勢の子供たちがうれしそうに!

SANY0783_convert_20100816235344.jpg
魚は上流へ逃げようとするんですね。知りませんでした・・・。


いい時間になってきたので、みんなで場内の温泉へ行きました。

温泉はセンターハウス内にあり、内湯なしの露天風呂のみです。

ただ水を沸かしただけと思っていたのですが、ちゃんとした温泉でした。

汗を流したところで晩御飯の準備です。

この日はタンドリーチキンなどを用意していました。

そこに先ほど捕まえたヤマメの塩焼きが投入されます。


SANY0793_convert_20100816235627.jpg
タンドリーチキン、しいたけ、そしてヤマメです

SANY0796_convert_20100816235704.jpg
立派に焼けました!テレビや雑誌で見る感じで非常においしそうです!

SANY0800_convert_20100816235728.jpg
ヤマメを頬ばる奥さん。想像以上においしかったです!


どうやら熱中症気味のわたし・・・

山の中なのにこんな状態になるなんて・・・

いつもなら子供を寝かせて焚き火でアルコールタイムなのですが、この日は焚き火なし。

首筋を冷やしながらアルコール。こんな状態でも飲む私って一体・・・

今回からコットのため多少いつもより涼しく寝れるかもとは思いつつ、うちわを持って寝ました・・・。


2日目へつづく

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
息子のキャンプ場ランキング
~ 彼の基準は不明です(笑) ~

殿堂入り
【 志摩オートキャンプ場 】
第1位 →
備北オートビレッジ
第2位
青川峡キャンピングパーク
第3位
モビレージ東条湖
第4位
しあわせの村
第5位
平湯キャンプ場
2012年キャンプ予定
4/23現在の予定

・5/3~5/5(予約済)
大佐山オートキャンプ場
・6/16~6/17(予約済)
青川峡キャンピングパーク
・7/7~7/8(予約済)
伊勢志摩エバーグレイズ
・7/14~7/16
福岡ローマンオートキャンプ場
キャンプで食べたいモノ
【私の備忘録】

おいしそうな写真をみたら追加♪

・ガーリックトースト
けさやんさんトコで見た~
・ハッセルバックス・ポテト
Mashiさんトコで見た~
・サーモンタルタル
しなままさんトコで見た~
ウェザーニュース
他も見てみる?
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブログレビューしてください!
QRコード
QRコード
訪問者数
ただの備忘録
ムシペールα
ポイズンリムーバー
相互リンクして頂いているサイト
最新記事
最新コメント
相互リンク募集中♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Let's コミュニケーション♪
go2autocampをフォローしましょう

アウトドアリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

しゅうみら

Author:しゅうみら
まだまだ初心者の我が家。
キャンプ場やビーチなどいろんなアウトドアスポットをご紹介します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。